足利市地域包括支援センターきた・なか 足利市 デイサービス けやき | 社会福祉法人 両崖福祉会

施設(サービス〉一覧はこちら

0284-40-4660

介護保険制度に関する豊富な知識と技術を兼ね備えた皆さんとサービスをつなぐパートナー

居宅介護支援 介護保険のサービスを利用するためには、この『居宅介護支援サービス』から始まります。皆さんの困り事の原因は何か、それを解決する手段は何か、適切なアドバイスと解決までの手続きを行います。
『その人らしい人生を送るために』、私達は皆さんのより良いパートナーを目指します。

居宅介護支援サービスとは

○皆さんに代わって、介護保険のサービスを利用するための様々な手続きをします。
例えば・・・
・介護保険に関する、自治体への申請代行。
・介護保険サービスを利用するための書類作成。
・介護保険サービスを利用するための連絡調整。
・施設入所に関するサポート。

○皆さんの困り事を解決するために、皆さんの声を聴き、一緒に考え、適切なアドバイスをします。

○居宅介護支援を受けるにあたって、利用料金は発生しません。無料です。
居宅介護支援サービスの仕組み
足利市地域包括支援センターきた・なか相談窓口
℡0284-43-3718
【担当】
介護支援専門員:原 稔
介護支援専門員:新井 善子

介護保険について

介護保険のサービスを利用するには、以下のような作業が必要です。
『方法がよく分からない』『手続きが面倒』などと思われる方も多いかと思います。私たちがお手伝いいたします、担当者までご連絡ください。

1.市町村窓口への申請

※私たちが申請を代行できます
介護保険を利用するためには、要介護1~5か要支援1~2の認定を受ける必要があります。その申請です。
<申請に必要な書類>
①介護保険証
②申請書
③主治医意見書

2.要介護(要支援)認定

※『要介護1~5』『要支援1~2』『非該当』に認定されます
調査員が自宅等を訪問して調査を行い、会議で検討されて要介護(要支援)認定区分が決定します。
調査項目や会議での検討事項は、皆さまの『身体面』『精神面』『介護の手間がどれだけ必要か』です。

3.ケアプラン作成とサービス利用の調整

※私たち介護支援専門員の仕事です(自己作成も可能です)
皆様の希望の実現や困りごとの解決のために必要な介護保険サービスを一緒に考え、利用に結び付けます。
ケアプラン等の書類作成、利用したいサービス事業者との連絡調整を私たち介護支援専門員が行います。

4.サービスの利用

※皆さまの希望するサービスが利用開始されます
利用するサービス事業所と契約を結び、利用が開始されます。契約内容は、担当者が分かりやすく説明します。
一度開始したサービスでも、自由に変更することができます。皆さまの希望にあわせて変更していきます。

家族支援について

足利市地域包括支援センターきた・なかでは、定期的に在宅介護をされているご家族様対象の『家族交流会』を開催しています。同じ悩みや苦しみを抱える介護者同士の交流や介護についての講演会、食事会など、心が軽くなる時間を一緒に過ごしませんか?

© 2011 Ryougai Fukushikai

PAGETOP