和見山苑 足利市 特別養護老人ホーム グループホームほたる | 社会福祉法人 両崖福祉会

施設(サービス〉一覧はこちら

0284-91-3717

和見山苑
和見山苑
地域福祉の拠点として
入所型施設サービス・居宅支援をはじめ
総合的に対応可能な施設

新型コロナウイルスに関するお知らせ

INFORMATION

2020.10.16
【和見山苑 デイサービスセンター】 機能訓練を開始します!! (ここをクリック)
2020.10.16
【特養 和見山苑】 小運動会を行いました。 (ここをクリック)
2020.09.10
【特養 和見山苑】 敬老祝賀会を行いました (ここをクリック)
2020.09.02
【特養 和見山苑】 夏祭りを行いました (ここをクリック)
2020.08.04
【特養 和見山苑】 電動ベッドを購入しました!! (ここをクリック)
2020.05.03
地域への参加 ~用水路清掃~ (ここをクリック)
2020.04.19
特養 和見山苑 活動報告 ~家族への手紙~ (ここをクリック)
2020.04.19
特養 和見山苑 活動報告 ~新緑散歩~ (ここをクリック)
2020.04.19
グループホームほたる 活動報告 ~機能訓練~ (ここをクリック)
2020.04.19
グループホームほたる 活動報告 ~家族会寄贈のカラオケ~ (ここをクリック)
2020.03.26
和見山苑デイサービス 活動報告 ~3月行事~ (ここをクリック)
2020.03.26
お花見をしました!! (ここをクリック)
2020.03.12
和見山苑だより(第70号)を発行しました (ここをクリック)
2020.02.29
和見山苑の活動報告を更新しました!!(ここをクリック)
2020.02.10
WEBサイトをリニューアルしました。
2019.10.30
この度、当法人は足利市大月町にあります、社会福祉法人両崖福祉会と合併することに
なりました。
つきましては地域住民の皆様へ説明会を下記の日程で開催致しますので、お知らせいたします。
日時… 11月3日(日)14時~
場所… 和見山苑ディサービスセンター

なおご利用者およびご家族の皆様には、同日の午前10時より同場所にて説明会を開催致します。
2019.10.15
この度の台風で被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
和見山苑で19日(土)予定されておりました、和見山苑祭りは、近隣の被災された施設等の
復興のお手伝いの為、急きょ中止することといたしました。
恒例の行事を楽しみにされていた利用者様及びご家族様、地域の皆様におかれましては
どうぞご理解のほど宜しくお願いいたします。
和見山苑

CONCEPT

和見山苑について

私達は、利用者の方々、そしてそのご家族と共に、楽しみ・喜び・生きがいを探し、提供していくことを目指します。
和見山苑は自然に囲まれ、すべての居室に緑と太陽の光が飛び込み、大庭では散歩コースが整備され、春には桜並木を楽しむことができます。
亀、犬、猫、ウコッケイなどの動物も癒しの空間を演出してくれています。
今日も楽しく人生をもっと楽しく、すべての人たちの毎日がいききと輝いて欲しいと願っております。

特養・老健ってどんなところ?

特別養護老人ホームって?

特徴

生活施設が基本となり、常に介護が必要で、在宅での生活が難しい方対象。介護職員が多く配置され、生活重視のために、居室一人当たりの広さが他施設と比べて広めです。

メリット

生活中心の介護や支援が提供されます。
季節の行事やレクリエーションが充実しています。
入居ですから原則一生涯住むことが出来ます。
ご家族と共に看取り(ターミナルケア)も行います。
家庭での生活に近い暮らし方、例えば家具や電化製品等の持ち込みも可能です。
個人要望の買い物や外出、外泊等もお手伝いできます。(別途費用がかかります。)
ある程度の消耗品や紙おむつ、洗濯も無料で提供しています。
ご入居者の出入りが少ないため、同室や近隣の居室の方と親しくなれるかもしれません。

デメリット

常時お医者様はいません。ご家庭のように往診や通院で対応しています。
看護師は昼間おりますが、簡単な処置や健康管理を担当します。
機能回復訓練は希望に応じて行われますが、理学療法士や作業療法士は原則おりません。
(和見山苑では、柔道整復士による機能訓練を提供しています。)
どなたかが退所(長期入院や亡くなった場合)しない限り次の方が入居できません。よって常に数十名のご予約がある状態で、いつ入居できるか分かりません。

老人保健施設って?

特徴

リハビリ施設が基本となり、病気などが安定しており、入院治療は必要ないが、リハビリや看護を必要とする方対象。特別養護老人ホームと比べて、看護職員が多めに配置されています。

メリット

理学療法士や作業療法士などのリハビリ専門スタッフによる機能回復訓練が受けられます。
隣接の病院にて医療的治療が受けられます。
数ヶ月お待ちいただけば、入所(長期滞在)が可能です。

デメリット

3ヶ月から6ヶ月の滞在となり、一生涯滞在することは出来ません。
次の施設を探さなければなりません。
滞在型なので、個人の家具などの持ち込みは困難です。
洗濯はご家族にご家庭でしていただきます。
(有料で請け負うところもあります。)
紙おむつ代は、別途請求となります。
季節の行事やレクリエーションは施設によって異なります。
入退所が頻繁にあるため、友達を作りにくいかもしれません。

関連施設のご紹介

© 2011 Ryougai Fukushikai

PAGETOP